有限会社ヤカベは福岡県久留米市で住宅設備機器の販売や卸、タイル・石材・建築資材の販売・小売りを行っている会社です。 また、住宅改修や改築、住宅設備機器の設置・取り替え等水廻り(水まわり)に関する工事、タイルの貼り替えや壁の塗り替え工事、エクステリア・内装工事等、様々な工事も同時に行っております。主に福岡県筑後地区全域・佐賀市内及びにそれらに隣接する区域で営業しています。

最新のお知らせ
有限会社ヤカベは福岡県久留米市の会社です。
主にトイレ・キッチン・バス等の住宅設備機器の販売や卸、タイル・石材・建築資材の販売・小売りを行ってます。

最新のお知らせ

小物入れ(A色.ver)

小物入れ(A色.ver)

2014/08/01公開    2015/04/01更新

小物入れを油性ニスで仕上げたときの過程をメモ。リメイク後の画像はこちらで確認できます。

1日目

1.小物入れにサンドペーパー(#240)をかけて、表面のささくれなどを落とします。その後、固く絞ったタオルなどで、表面を軽く拭いて汚れを落とします。

2.乾燥後、塗料が付着してはまずい場所にマスキングテープを貼ります。

3.油性ニスを塗ります。

4.マスキングテープを一旦剥がして、14時間ほど置いて乾燥させました。ニスの説明書では24時間置くことになっているのですが、管理人の独断で早々に二度塗り作業をすることにしました。

 

2日目

1.塗料の乾燥を確認後、サンドペーパー(#400)を軽くかけます。その後、乾いた布などで、表面を軽く拭いて汚れを落とします。

2.再度、マスキングテープを貼ります。

3.油性ニスを塗ります(2回目)。

4.マスキングテープを剥がした後、1日置いて乾燥させます。

 

3日目

1.乾燥を確認後サンドペーパーをかけます。あまりにも艶が出すぎたので、艶を落とすことにしました。

#400で軽く(本当に軽く)磨いた後#1500、#2000、#4000のサンドペーパーを順にかけました。

本当はつや消しクリアのニス(油性)を塗れば良いのかもしれませんが、後片付けが面倒だったのでペーパーをかけることにしました。

取っ手部分はアクセントとして艶を残すことにして、ペーパーをかけませんでした。

2.表面を乾いた布で軽く拭きます。

3.タイル貼りに続きます。

 
2019年 9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
2019年 10月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

休業日

定休日