有限会社ヤカベは福岡県久留米市で住宅設備機器の販売や卸、タイル・石材・建築資材の販売・小売りを行っている会社です。 また、住宅改修や改築、住宅設備機器の設置・取り替え等水廻り(水まわり)に関する工事、タイルの貼り替えや壁の塗り替え工事、エクステリア・内装工事等、様々な工事も同時に行っております。主に福岡県筑後地区全域・佐賀市内及びにそれらに隣接する区域で営業しています。

最新のお知らせ
有限会社ヤカベは福岡県久留米市の会社です。
主にトイレ・キッチン・バス等の住宅設備機器の販売や卸、タイル・石材・建築資材の販売・小売りを行ってます。

最新のお知らせ

タオルハンガー設置方法(マグネットパーツver)

2015/09/11公開    2015/09/15更新

こちらのページではマグネットシートを用いた場合の設置方法についてご案内しています。設置すると下の写真のようになります。


マグネットS版

 


  1. お客様の方でご用意いただくもの
  2. マグネットパーツの作り方
  3. マグネットパーツの取り付け方
  4. 設置方法
  5. メリットとデメリット
  6. その他注意点など

 


 

1.お客様の方でご用意いただくもの

木材・・・1枚
本体にねじ止めする事を考えると、9ミリ以上の厚みが必要です。サイズですが、高さは本体と同じくらい(約6cm)、幅は本体よりも2~4cmほど小さめのもの。

mgパーツ板1

必要であれば、木口面を油性塗料で着色しておきます。写真では表面も着色していますが、「見えない面」なので基本的に着色は不要です。尚、マグネットシートを貼る面に関しても着色不要です。

mgパーツ・木口


マグネットシート・・・1枚

サイズは用意した木材よりも若干大きめのものが良いです。尚、耐荷重が十分なものをご使用ください。

平金具(一文字タイプ)・・・4枚

木ねじ(10ミリ)・・・平金具の穴の数分。ねじの径は平金具の穴にあったもの。

 

一文字金具

今回用いた一文字金具は、ステンレス製のものです。表面が汚いのは無視してください。

その他道具として、カッターナイフ、ハサミ、マスキングテープ、キリ、ドライバー、チャコペン、両面テープなど

 


 

2.マグネットパーツの作り方

①木材にマグネットシートを両面テープで貼り付けます。両面テープは超強力タイプのものをご使用ください。木材からはみ出た個所はカッターナイフやハサミ等を用いて切り落とします。

マグネットシート貼り

②本体裏にマグネット面を下にして木材を乗せます。この時、木材は下方にすらすような感じに乗せます。

③②の状態で、木材の上に平金具を乗せます。平金具の位置は、本体の中に納まる範囲です。位置が決まったら、平金具を木材にマスキングテープで仮固定します。

板・金具仮止め

マグネット面を上にして、本体に乗せて一旦確認。平金具が本体内にきちんと納まっています。

仮置き

⑤キリで下穴をあけた後、ねじで固定してパーツの完成です。

板・金具留め

 


 

3.マグネットパーツの取り付け方

①マグネットの面を上にして、本体裏面に乗せます。

②「チャコペン」などで穴の位置に印をつけます。

③一旦、パーツを取り外してキリで下穴をあけます。

④再度パーツを乗せて、木ねじで固定します。

本体・パーツ固定

正面はこんな感じ↓になります。

マグネット設置・正面

 


 

4.設置方法

マグネットがくっつく場所(壁面)にそのまま取り付けて下さい。取り外す場合は、本体ではなくマグネットパーツを引っ張るようにして取り外して下さい。

タオルをかけたところ

横から見たところ

タオルをかけたところ・横

 


 

5.メリットとデメリット

メリット・・・マグネットがくっつく面で使用可能です。但し、曲面だと吸着力が弱いです。

デメリット・・・パーツ製作は難しいものではありませんが、手間と費用がかかります。

 


 

6.その他注意点など

設置方法にも記載しておりますが、取り外しの際は本体ではなくマグネットパーツを引っ張るようにして取り外しを行ってください。本体の方を引っ張りますと、マグネットパーツから本体がもげる危険性があります。

当然ですが、タオルなどを掛けた状態で強く引っ張ると、本体が一緒にズリ下がったり、壁面から外れる事があります。

ご存じでしょうが、マグネットシートの吸着力というのは永久ではありません。吸着力が低下してきたかな?と思ったら再度パーツを作り直して使用するか、パーツを取り外して別の方法(こちらこちら)で設置をしてください。

 
2019年 10月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
2019年 11月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

休業日

定休日