有限会社ヤカベは福岡県久留米市で住宅設備機器の販売や卸、タイル・石材・建築資材の販売・小売りを行っている会社です。 また、住宅改修や改築、住宅設備機器の設置・取り替え等水廻り(水まわり)に関する工事、タイルの貼り替えや壁の塗り替え工事、エクステリア・内装工事等、様々な工事も同時に行っております。主に福岡県筑後地区全域・佐賀市内及びにそれらに隣接する区域で営業しています。

最新のお知らせ
有限会社ヤカベは福岡県久留米市の会社です。
主にトイレ・キッチン・バス等の住宅設備機器の販売や卸、タイル・石材・建築資材の販売・小売りを行ってます。

最新のお知らせ

スペーサーの設置方法

2015/09/02公開    2015/09/15更新

このページでは、スペーサーの設置方法について説明しています。

スペーサー取付け前はこんな感じ↓です。

スペーサー設置前

 

①まず、一旦壁に本体を設置して、スペーサーの取付位置を決めます。このとき、スペーサーを本体裏面にマスキングテープで仮固定します。

②取付位置が決まったら、本体を壁から取り外し、スペーサーの位置にチャコペンで印を付けます。スペーサーを取り外した後、先ほど印をつけた場所に付属の面ファスナーを接着剤で貼り付けます。接着剤は「ナイロン・ポリプロピレン」用のものを使用します。

面ファスナー貼り付け

③接着剤が乾燥したら、スペーサーを本体に取り付けます。

スペーサー取付


④壁に設置して完了です。

スペーサー取付後

横から見るとこんな感じ↓になります。

スペーサー設置・横

タオルを掛けて上に引っ張ったところ。金具の構造上本体が動きます。

タオル・引っ張り

※スペーサーの設置のより簡単な方法?として、大きめ・幅広の面ファスナーを裏面のほぼ全面に貼る、という方法があります。

この場合面ファスナー(メス)をお客様のほうで新たに用意していただく必要がありますが・・・。

実行する場合の注意点(アドバイス)としては、

①金具を設置する場所には面ファスナーを貼らない

②面ファスナーは本体より一回り小さい方が良い

です。

①の理由についてですが、面ファスナー上に金具を設置した場合、金具が動き易くなります。また、面ファスナーの厚みの分だけ、木ねじが本体に届かなくなってしまうので良くありません。

②についてですが、これはジャストサイズのもの貼るのは意外と難しいという事に尽きます。器用な人は問題ないと思います。

全面貼りの場合、スペーサーの位置を簡単に変更できる、というのがメリットです。

 
2019年 10月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
2019年 11月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

休業日

定休日