有限会社ヤカベは福岡県久留米市で主にトイレ・キッチン・バス等の住宅設備機器の販売や卸、タイル・石材・建築資材の販売・小売りを行っている会社です。

また、住宅改修や改築、住宅設備機器の設置・取り替え等水廻り(水まわり)に関する工事、タイルの貼り替えや壁の塗り替え工事、エクステリア・内装工事等、様々な工事も同時に行っております。主に福岡県筑後地区全域・佐賀市内及びにそれらに隣接する区域で営業しています。



HOME > 覚書 > サンプルと商品(天然石篇)
サンプルと商品(天然石篇)

久しぶりの更新です。今回のテーマはサンプルと商品についてです。天然石における注意点?のような事を記述したいと思います。

天然の大理石で「タソス」や「タソスホワイト」と呼ばれるものがあります(以下「タソス」とします)。

この「タソス」ですが、メーカーさんのカタログを見ると、純白の石のように思えます。しかし、カタログをよく見ると、色における注意点が掲載されています。

「タソス」の場合、灰色や黄色のまだら模様が入っていたり、角度によってくもりが見えるという事があるという事です。

また、天然石の場合サンプルを取り寄せて確認をしたとしても、「サンプルはサンプル」であり、実際に納品される商品と異なるものと考えた方が良いです。

従って、サンプルは紛う事なき白色であったとしても、取り寄せた商品には模様や筋が入っているという事が多々あります。

「ビ アンコ」と呼ばれる白地に灰色の筋が入っている大理石や「ロッソマニャボスキ」と呼ばれる赤茶色にまだら模様が入っている大理石等は、カタログ画像とサン プル、商品に大きな乖離はありません。

従って、イメージと実物(商品)に大きな差がないので、トラブルになることは余りありません。

一見単色に見える天然石には注意が必要ですので、きちんとカタログの注意事項を確認する必要があります。

天然石は「天然」の石、自然物なので、同じ石種であっても採掘場所で色合いや柄の入り方が変化するものなので、その点は認識しておくことが大事です。



▲TOP



Top