有限会社ヤカベは福岡県久留米市で主にトイレ・キッチン・バス等の住宅設備機器の販売や卸、タイル・石材・建築資材の販売・小売りを行っている会社です。

また、住宅改修や改築、住宅設備機器の設置・取り替え等水廻り(水まわり)に関する工事、タイルの貼り替えや壁の塗り替え工事、エクステリア・内装工事等、様々な工事も同時に行っております。主に福岡県筑後地区全域・佐賀市内及びにそれらに隣接する区域で営業しています。



HOME > 覚書 > ごみ箱(丸型タイル)
ごみ箱(丸型タイル)

 元マガジンラック、現ごみ箱です。

ごみ箱完成1

以下材料です。まずは木材。

・底板部分

ファルカタ材(6ミリ厚) 125ミリ×225ミリ 1枚

・側板部分

ファルカタ材(6ミリ厚) 125ミリ×325ミリ 2枚

・タイル面部分

ベニヤ板(2.5ミリ厚)  245ミリ×60ミリ   18枚

 

・タイル

フォーリア(品番 :FRO19-207B) 12粒

予め紙から剥がしておきます。タイルにはこんな風に濃淡があります。写真は別製作物より拝借しました。一応撮影はしたのですが、あまりにもボケボケで使い物になりませんでした。

壁掛けアップ

ちなみにメーカーさんの画像はこちら↓。名古屋モザイク工業 の「フォーリア」という丸型タイルです。品番は「FRO19-207B」。

http://112.137.56.101/front/detail/917570

 

・その他副資材

釘(10ミリ・19ミリ) 適量

木工用ボンド 適量

タイル貼り用のボンド

アクリルガッシュ 

水性ニス(クリア色ツヤなし)

 

作り方です。

1.タイル貼り面用の板を用意します。3枚で1セットです。まず、3枚の内、1枚だけポンチで穴をあけます。使用ポンチは直径20ミリのものです。

ごみ箱パーツ1

2.2枚目の板に穴を開けます。穴の開け方は下記の方法が一番やりやすいと思います。

3.1枚目、2枚目の板に穴を開けた後、3枚を重ねて木工用ボンドで接着します。これを6セット用意。

ごみ箱パーツ2

 

4.底面部分と側板部分を木工用ボンドで接着し、釘で補強した後、3のパーツを取り付けます。木工用ボンドで接着後釘で固定。尚、板の間隔は適当です。

ごみ箱組み立て

 

5.ペーパーをかけた後は着色&ニス塗りです。例のごとくアクリルガッシュを多めの水で薄めて、重ね塗りをしています。使用色は白色のみ。アクリルガッシュ乾燥後に、ニス(つやけしクリア)で表面をコーティング。尚、ニスは2度塗りしています。

ごみ箱色塗り1

横はこんな感じ

ごみ箱色塗り2

底面はこんな感じです。組み立て後に色塗り・ニス塗りをしたのですが、深さがあるので内部を塗るのは意外と大変だったりします。

ごみ箱色塗り3

ひっくり返したところ

ごみ箱色塗り4

 

6.ニスが乾燥したらタイル貼り。タイルの濃淡のバランスを考えて位置を決め、タイルボンドで貼り付けます。

下地(板)にタイルボンドを塗った後にタイルをギュッと押さえつけて

ごみ箱タイル貼り1

更にタイルボンドを上から塗り広げます。管理人は指で塗り広げました。ただ、人によっては皮膚が荒れたりする事もあるので注意が必要です。バターナイフやヘラなどを利用すると良いです。

本当は、専用目地材を使用すべきですが、余りにも仕様箇所が少ないので、ボンドを目地材として使用しています。

ごみ箱タイル貼り2

目地がきれいに埋まったら、タイルの表面とその周囲を水濡れした布で拭いてください。タイル以外の場所はマスキングテープで養生する方が良いのですが、ものぐさな管理人はやっていません。

因みに使用ボンドは日本化成の「NSタイルボンド」です。

消費期限切れですが、製作物を販売するなどはしないので、問題なしです。

 

7.ボンドが乾いたら完成

ごみ箱&熊

その他の画像はこちらから

雑  感

丸タイルをボタンに見立てて何か作れないだろうかと思ったのが、製作の動機です。

「丸タイルをボタンに見立てる」ですが、これが結構大変でした。

フォーリアというタイル、小口部分が着色されておらず、地の色(グレー)が出ています。したがって、小口をタイルを下地などに埋め込む必要があります。1枚目

一番上の板と真ん中の板、当初は最適な方法が分からず四苦八苦しました。

確実なのは、一番上の板と真ん中の板、両方を貼り合わせた後ポンチで穴をあけるという方法ですが、思った以上にこれは大変です。板に厚みが増して時間がかなりかかります。

試行錯誤の結果、個人的には以下↓の方法が簡単だと思いました。

 

1.1枚目に穴をあける

2.1枚目を2枚目の上に重ねる

ごみ箱穴あけ1

 

3.一回り小さいポンチを用いて、2枚目に穴を開けていく。ポンチは直径10ミリのものを使用。1枚目と2枚目がずれないように、テープで固定すると良いと思います(管理人はやっていませんが)。

こんな感じになります。

ごみ箱穴あけ2

4.ある程度穴があいたら、円に沿ってカッターナイフの刃を滑らせて、ささくれや不要な部分を削り落としていく

 

このごみ箱を製作した感想ですが、「一見手間がかからなそうに見えては手実は間がかかる」です。同じサイズの板を18枚切りだすのは大変です(しかもきれいに切断できていません)。



▲TOP



Top