有限会社ヤカベは福岡県久留米市で主にトイレ・キッチン・バス等の住宅設備機器の販売や卸、タイル・石材・建築資材の販売・小売りを行っている会社です。

また、住宅改修や改築、住宅設備機器の設置・取り替え等水廻り(水まわり)に関する工事、タイルの貼り替えや壁の塗り替え工事、エクステリア・内装工事等、様々な工事も同時に行っております。主に福岡県筑後地区全域・佐賀市内及びにそれらに隣接する区域で営業しています。



HOME > 施工例 > DIY(ウォールラック①)

    

DIY(ウォールラック①)

作り方が簡単なので、敢えて説明する必要もないと思いましたが、一応載せておきます。尚、工程画像はありません。

材 料

・30角タイル 21枚

eco-min

今回はINAX(LIXIL)の健康建材、エコカラット カッセ を使用。タイルの1枚のサイズは30角(30.3×30.3)。厚みは5.5~7.5ミリと、タイルごとに異なります。表面の凸凹も色々です。

尚この枚数では、エコカラットが持つ機能(調湿作用など)は活かせません。

・ヒノキ板

タイル面(9mm厚):215×105ミリ

下板(9mm厚):215×67ミリ

67ミリだと結構狭いので80ミリ位の方が良いかと。

・コルクシート

ダイソーさんで販売されている300×450×厚み3ミリのものを使用しました。

・副資材

タイル用ボンド、木工用ボンド、コーススレッド3.8×25ミリ 3本

吊り下げ金具 1セット

下準備

タイル貼り面木材に等間隔で3箇所下穴を開けておきます。

作り方

①木材をL字型に接着します。横から見るとこんな感じです。

koute1_01-min
②ボンドが乾いたらコーススレッドで補強をします。

③タイルを貼る面を残して、コルクシートを貼り付けます。木材に木工用ボンドを塗った後、コルクシートを貼り付けて余分な部分をカッターで切り落とします。

④乾燥後、タイルボンドでタイルを接着。

⑤吊り下げ金具を取り付けて完成です。

w2_01-min

他の画像はこちら


    


▲TOP



Top