有限会社ヤカベは福岡県久留米市で主にトイレ・キッチン・バス等の住宅設備機器の販売や卸、タイル・石材・建築資材の販売・小売りを行っている会社です。

また、住宅改修や改築、住宅設備機器の設置・取り替え等水廻り(水まわり)に関する工事、タイルの貼り替えや壁の塗り替え工事、エクステリア・内装工事等、様々な工事も同時に行っております。主に福岡県筑後地区全域・佐賀市内及びにそれらに隣接する区域で営業しています。



HOME > 施工例 > DIY(ウォールラック②)

    

DIY(ウォールラック②)

ウォールラック (?)です。ファルカタ材消化の為に製作してみました。諸事情につき、工程画像はありませんが、構造が簡単なので、説明文だけでもご理解いただけると思います。

材 料

・タイル

タイル(15角サイズ) 24粒

アンドヴェール表

今回は長江陶業株式会社さんの「アンドヴェール」を使用。3種のガラスと天然石がミックスされたタイルです。厚みは8ミリと結構厚目です。

・木 板

今回はファルカタ材を使用していますが、強度を求めるのであればヒノキ材の方が良いでしょう。

背面板(9ミリ厚) 200×150ミリ 1枚

側面板(6ミリ厚)  80×30ミリ  2枚

底面板(6ミリ厚) 188×80ミリ 1枚

前面板(6ミリ厚) 200×30ミリ 1枚

・副資材

木工用ボンド、タイルボンド、サンドペーパー、お好みの塗料、こびょう(9ミリ)

作り方

①まず、底板と側板をこんな感じに接着します

koute1_02-min

②①を挟み込むようにして前面板と背面板を接着します

③ボンドが乾いたらこびょうで補強します

④ペーパーを掛けてタイル貼り面以外を着色します。こちらも特に塗膜の強度を求めていないので、水性ニス(アサヒペン・ダークオーク)で着色しました。二度塗り仕上げです。

⑤塗料が乾いたらタイルを貼ります

⑥タイルを貼ったら最低でも1日置きます。その後目地詰め作業を行います

⑦目地を詰めたら、吊下げ金具を取り付けて完成

w1_front-min

その他の画像はこちら


    


▲TOP



Top